Amateur Radio Mission (trial operation)

We conduct the trial operation of amateur radio mission.
・June 18, 2021, 9:47 p.m. – June 19, 2021, 4:18 a.m. (UTC)
・June 19, 2021, 10:34 p.m. – June 20, 2021, 3:28 a.m. (UTC)
We would like some home amateurs to uplink and downlink!

You can check the information at the following website.
the time of the pass of “Hirogari”
how to join the amateur radio mission

Thank you for your cooperation!

*Amateur Radio Mission is the trial operation of message box service.
*Message box service is the project for ham operators in the world to uplink massages to “Hirogari” and downlink messages of “Hirogari”.

アマチュア無線ミッションテスト運用開始

アマチュア無線ミッションのテストを
・6月19日6:47~13:18
・6月20日7:34~12:28
に行います.
アマチュア無線家の方々にご協力いただき,アップリンク・ダウンリンクを行っていただきたいと考えております.
(詳細はこちら)

※アマチュア無線ミッション:メッセージボックスのテスト運用を行うミッション
※メッセージボックスサービス:「ひろがり」に世界中のアマチュア無線家の方々からのメッセージを書き込んだり,読み出したりしていただく企画


【メディア掲載】日本経済新聞デジタルにSSSRCが開発した衛星に関する記事が掲載されました.

日本経済新聞デジタル(2021/06/10発行)にて,ひろがりを含む,小型宇宙機システム研究センターが開発した衛星に関する記事が掲載されました.

以下のリンクからご覧いただけます.

大阪府立大発、宇宙行き 小型衛星開発の系譜: 日本経済新聞 (nikkei.com)

「ひろがりの受信報告フォームが新しくなりました.

いつも「ひろがり」(OPUSAT-II)の受信報告にご協力いただき,ありがとうございます.このたび,受信報告フォームが新しくなりました.新しい受信報告フォームはこちらです.こちらでは,QSLカードを即時ダウンロードしていただけます!引き続き,皆様からの受信報告をお待ちしています.

新しい受信報告サイトは,ひろがりの開発メンバーが作成しました.随時アップデートしていきますので,バグを見つけられた場合にはお知らせいただけますと幸いです.

【速報】ミウラ折りを応用した厚板パネルの宇宙での展開に成功

4月4日午後,現在当センターが室蘭工業大学航空宇宙機システム研究センターと共同で運用中の超小型人工衛星「ひろがり」のミッションの1つである,ミウラ折りを応用した厚板展開構造物の展開に成功いたしました. 厚みを考慮したミウラ折り構造物の宇宙における展開は,世界初の実証となります.

本日午後2時ごろに,地上局から展開を行うためのコマンドを送信し,同午後5時すぎに衛星からダウンリンクした画像より展開の成功が確認できました.

今後は衛星の形状が変化したことによる状態の変化を確認し,問題がなければ展開構造物の形状計測ミッションを開始していきます.

展開後の厚板展開構造物

学長顕彰を受賞しました!

超小型衛星「ひろがり」の設計,開発,および運用を学生主体で行い,新聞やテレビなどで多数報道されたことにより,当センターは2021年3月19日に学長顕彰を受賞しました!
このようなとても光栄な賞を受賞できたのは,ひとえに皆様のご支援とご協力のおかげです.本当にありがとうございます.
これからも「ひろがり」の運用をはじめ,様々な活動に励んでいく所存です.これからも,ご支援ならびにご協力よろしくお願い申し上げます.

ひろがりの信号受信に成功いたしました!

3月14日に宇宙へ放出されてから1週間が経過した昨晩,3月21日20:30ごろのパスにおいて,当センターで開発いたしました超小型衛星「ひろがり」の信号を受信することに成功いたしました.

この1週間信号を受信できない日々が続き,大きな不安とともに昼夜問わず信号を待ち続けていた開発メンバーですが,あきらめずに挑戦し,このように報告できることをとてもうれしく思います.

本プロジェクトを応援してくださっているすべての皆様のおかげで,乗り越えることができました. 心から感謝申し上げます.

今後もミッションの達成に向けて運用を継続して参りますので,ご声援のほどよろしくお願いいたします.


今後の運用情報については,HP(https://www.sssrc.aero.osakafu-u.ac.jp/hirogari/operation/)やTwitter(https://mobile.twitter.com/SSSRC_HIROGARI)にて随時お知らせしていきますので,ぜひご覧ください.

ひろがりがISSから放出されました!

当センターで開発しました超小型人工衛星「ひろがり」が,2021年3月14日20時20分頃にISS(国際宇宙ステーション)から放出されました.
JAXA宇宙飛行士 野口聡一さんのTwitter投稿の写真にひろがりが写っていますので,よろしければご覧ください.

OBOGの方々をはじめ,本プロジェクトを応援,協力してくださったすべての皆さまに,一同心から感謝申し上げます.本当にありがとうございました!

CWの受信はまだできていませんが,今後は運用に取り組んで参りますので,引き続き応援のほどよろしくお願い申し上げます.
運用情報はHPTwitterで随時更新していますので,ぜひご覧ください!