W-collector

W-collector

Read More...

2020年度B班が作成したCansat「W-collector」です。水の存在する惑星などに着水して、水を回収、分析することで生物が存在する可能性を調査することを目的としました。各機構単体での動作は確認できましたが、統合が遅れたため回路の不備を修正することができず、ミッションの成功はなりませんでした。

Both comments and trackbacks are currently closed.