tweetcan

ツイ缶

Read More...

2016年度1回生A班が製作したCanSat「ツイ缶」です。地上を走行し目標ポイントまで到達することをメインミッションに掲げ、他にも、①地図上に自身の位置情報をプロットし、走行した軌跡を描く②その位置情報と地図の画像を随時ツイートする、という2つのサブミッションを抱えていました。しかし、種コンではパラシュートは開いたものの、着地の衝撃で電源が供給されず、ミッション遂行不能という結果に終わりました。

Both comments and trackbacks are currently closed.